■平成会TOP
■塗り壁TOP
■土壁
■漆喰
■セメント
■珪藻土
【珪藻土=Diatomite diatomaceous earth;】
水中のプランクトンの死骸が堆積し、死骸中の有機物の部分は徐々に分解されていき、最終的には二酸化ケイ素(SiO2)を主とする 殻のみが残る。このようにしてできた珪藻の化石からなる岩石が珪藻土である。珪藻土はセメントとほぼ同じ大きさの粒子 の中に無数の細孔があるため、多孔質で調湿性、吸音性に非常に優れています。
近年、既調合製品が登場し仕上げ材として注目を浴びていますが、珪藻土そのものは固まらず、乾燥してもボロボロ崩れてしまいます。 そこで珪藻土壁材には石灰やセメントや粘土、そして合成樹脂等を添加する事により硬化させています。特に合成樹脂に関しては 賛否両論で、施工性が良くなりますが樹脂=天然ではないと言うイメージがあり、また「天然素材100%」と謳っている壁材もあります が詳細なデータはメーカーのマル秘レシピになっていることが多い。ただし、ホルムアルデヒドの放出基準であるいわゆるフォースター の基準値はクリアしていれば問題は無いと考えられます。
珪藻土は自然素材です
珪藻土は身の回りのさまざまなところに使用されています。ビール・食品・製薬工場では濾過材として、 また研磨剤や耐火煉瓦、七輪の原料などにも使われている安全な素材です。
珪藻土の壁は呼吸をします
室内の湿度が高くなると珪藻土の孔が湿気を吸収し、湿度が低くなると逆に湿気を放出します。
結露やカビ・ダニの発生を抑えます
珪藻土にある0.1〜1umの微細な孔が、室内の湿気を吸ったり吐いたりするため、部屋の湿度を一定に保つ効果があり、結露防止に有効です。
珪藻土の壁は、シックハウス症候群やアレルギーの元となるカビやダニの発生を抑えます。
断熱や吸音効果もあります
微細な孔の空隙により熱が伝わりづらく、薄い断熱層が形成されます。快適な温熱環境をつくります。
また、珪藻土は音も吸収するため、室内の音が外に漏れにくくなります。さらに、音の反響が抑えられる効果もあり、オーディオルームやピアノ室にも適しています。
火に強く、いやな臭いを吸い取ります
七輪や耐火煉瓦の原料でもある珪藻土は火に強く、火災による有害物質も出ません。
また珪藻土の細孔は、食品、タバコ、ペットなどの臭いや、ホルムアルデヒドなどの有害物質を吸着するため、 空気清浄効果があります。
意匠が自由である
展伸性、可塑性があり自由な形が可能です。:大きな壁でも継目なくまた曲面も施工できます。
珪藻土仕上の施工例
珪藻土仕上げの例
撫切り 磨き 床叩き 引摺り 掻き落し 掻き落し

資料提供:日本化成株式会社